長いおつきあい

皆様、こんばんは特定行政書士の井戸です。

名古屋入管に8時に到着して開門を待ち、9時からは永住、変更、所属先変更の申請など12件を行い、その流れで名古屋市中川区にある愛知陸運局にて利用運送事業の申請、同じ中川区になる一級建築事務所に建設業年度終了届出の押印をいただきに伺いました。この一級建築事務所の社長とは、私が開業後3年くらいからのお付き合いですから、かれこれ12、3年のお付き合いになり、株式会社設立や一級建築士事務所登録、建設業許可、毎年の年度終了届出、変更、更新などと色々なご依頼をいただいてきた方です。

とても話が面白くて、油断していると2時間くらいすぐに過ぎてしまう方です。
発想と着目点が素晴らしくていつも感心しています。

昼からは、名古屋法務局に移動して、申請用に登記されていないことの証明や法人の登記簿謄本、私が就任している方の後見の証明書などの取得、北県税事務所に移動して、建設業許可年度終了届出5件分の納税証明書の取得を行い、一旦、事務所に戻って(お昼ご飯はなしです)、スタッフとの打ち合わせやメール、資料作成をして、17時30分にアポを入れている大垣市内の建設業の経営者に年度終了届出の押印をいただきました。倍々のように売り上げを伸ばしてこられた方でこの方も10年ほどのお付き合いをいただいています。

とにかくパワーがあり、と言ってもぎらぎらしたものではなく、ホント上手くいっている経営者には、ひかれるものがあり、共通点があります。事務所にこもっているばかりでは、直接話を聞くことができませんので、楽しい時間です。

私も話を聞いているだけではなく、産業廃棄物収集運搬業の新規許可の提案をしたところ、岐阜、愛知、三重県を申請のご依頼をいただきました。

他社からも収集運搬の新規のご依頼が昨年からの繰り越し分を含めて5社(10案件)程になりますので、また忙しくなります。(スタッフが)

大垣市の後もそれで終わりではなく、一宮市に戻って同じ建設業の年度終了届出、変更、入管への登録支援機関申請への押印、役員の処遇などについての相談をいただき21時までお邪魔していました。

今は事務所に戻って、明日の準備して区切りがつきましたのでブログを書いていますが、先日も自分のスケジュールを慌ただしいと思ったのですが、今日も感心してしまうような一日でした。

さすがにお腹が減っていますので夕食を食べてから、2キロほどのジョギングをしてきます。今日もありがとうございました。



ページ上へ