井戸行政書士法務事務所HOME > 行政書士成功へのきざはし > 新たな出会いと久しぶりの再会

新たな出会いと久しぶりの再会

皆様、こんばんは。特定行政書士の井戸淳午です。

今日は12日水曜日です。今日も暖かい一日でしたがいかがお過ごしでしたか。

私は、被後見人を歯科に通院させてから、一宮市内でフィリピンに拠点をもちながら、インドネシア、ミャンマーなどの外国人材(介護職)を紹介する方との業務提携に向けた打ち合わせを行いました。

よくある、「紹介だけ」ではなく、この方の素晴らしいのは、日本語検定3級、2級の取得や介護福祉士の試験合格のためのシステムを自社で開発され、これをメインとした方です。正確には、外国人材の紹介ではなく、「システムを売る」のが収益で紹介では報酬を得ていないのです。

幣事務所は、すでに特定技能者への支援を目的とした、登録支援機関として入管から認定を得ていますし、介護事業者や建設、飲食などの人手不足でお困りの中小企業経営者から相談をいただいていますので、人材の紹介のみならず、資格取得に注力したシステムに、事業者も外国人にとっても大変メリットのある内容だと思いました。(考える人はすごいなぁと感心しました)

昼からは3年前に設立した株式会社の増資や目的、本店の変更について打ち合わせを行い、名古屋市中村区の飲食店経営会社で採用する社員の在留資格変更申請の打ち合わせ、その後弥富市に移動して、中古車や部品の輸出をしているパキスタン人経営者と社員の招聘の打ち合わせ、同じ弥富市内で新工場建設にかかわる開発や農転申請についての打ち合わせ、一宮に急いで戻って19時から異業種交流会の役員会に出席しました。

こうして一日を振り返ってみますと、移動距離もさることながらスケジュールが立て込んでいるなぁと我ながら感心しています。今日が特別ではなく、ほぼこの様な感じですので、事務所にいるスタッフ4名の存在には感謝です。

明日は、又名古屋入管にて申請を行いますので7時前には自宅を出ます。
明日も慌ただしい一日になりそうですが、楽しんで頑張りたいと思います。

ありがとうございました。



ページ上へ